cv

個展

2023
「加工と仮構」 箔一ビル5F(石川)
「極悪 Egregious」 ASTER(石川)
2022
「踊る死体、磔のグルーヴ」  myheirloom(東京)
2020
「その声は歌になるか、その音は律動するか」  彗星倶楽部(石川)
2017
「僕の知ってる、知らない場所」  ルンパルンパ(石川)


グループ展

2023
「ビジター・キュー」 山中suplexの別館MINE(大阪)
「SEASON 2」 はならぁと2023 宇陀松山(奈良)
「神 analyzer」 IN SITE(愛知)
「金沢美術工芸大学大学院博士後期課程修了成果展」 金沢21世紀美術館市民ギャラリーA(石川)
2022
「この会話が成立しているか分からないのに、この場が進んでいるのはおかしい」 芸宿103(石川)
「密室、風通しの良い窓、ぎこちないモンタージュ」 名古屋市民ギャラリー矢田(愛知)
2021
「ストレンジャーによろしく」 金沢各所(石川)
「内灘闘争〜砂と風の記憶〜」 内灘町各所(石川)
「ploonet 金沢美術工芸大学大学院博士後期課程一年研究制作展」 しいのき迎賓館(石川)
「明滅/通電」 プライベイト(東京)
「ゆるやかな一瞬」 芸宿103・地下駐車場/ダージャ跡地/彗星倶楽部(石川)
2020
「深海のような、あるいは/I miss you,Polaris」 会場非公開
2019
「明日の私がそこにいることを想像する/架空の身体」 芸宿103(石川)
2018
「写真的曖昧」 金沢アートグミ(石川)
2017

「境界線と夜」 芸宿(石川)
2015
「シェル美術賞2015」 国立新美術館(東京)

企画・演出

2023
「アートな仕事ークVol.9 アートと安全 そこでは何が守られるのか」 金沢市民芸術村アート工房(石川) 企画
「原っぱ運動会2023」 犀川下菊橋右岸(石川) 演出
「ケルベロスセオリー これからを考えるためのこれまで」 芸宿103(石川) 企画
2022
「Art-SITE vol.2 菊谷達史 個展 スノーモンスター・ウィズ・ワーキングドッグ」 金沢市民芸術村アート工房(石川) 企画
「Art-SITE vol.1 武内もも 個展 眠る身体、待つ身体」 金沢市民芸術村アート工房(石川) 企画
「《鏡花の部屋Ⅱ》体感!高野聖の映像屋敷」 金沢市民芸術村アート工房(石川) 演出(共同演出・制作:今尾拓真)
2021
「うらあやか 個展 貝の/化石が/跡を残して/化石の/雌型/となった/身体」 金沢市民芸術村アート工房(石川) 企画

執筆

2023
「Re;(verse)唯物論」京都芸術センター「DAZZLER」 記録集 寄稿
「動くもののかたちー振動とリズムのポイエーシス」 金沢美術工芸大学大学院 博士学位論文 (論文要旨
「メルロ=ポンティの絵画論とセザンヌ」 金沢美術工芸大学 美術工芸研究
「遠くのものを近づけて、持っているものを遠くへ返す」金沢市民芸術村アート工房「北陸即興 私は未来を思い出している」記録集 寄稿
2022
「菊谷達史について」 金沢市民芸術村アート工房「スノーモンスター・ウィズ・ワーキングドッグ」記録集 寄稿
「何かを忘れてしまう前に、」 金沢市民芸術村アート工房「何かを忘れているような気がする。」記録集 寄稿

ラジオ・ポッドキャスト

「宮崎竜成の原っぱラジオ」

with Rhythms

2020
「with Rhythm」 芸宿103(石川)

受賞

2017
「FACE2017」 入選
2015
「シェル美術賞2015」  入選